美肌の基本は洗顔ですが、最近は『優しい洗顔』という
言葉を意識し過ぎるあまりに、洗い足りない人が急増中だそうです。

洗いが足りないから、肌の汚れがしっかりと落ちず、
毛穴の黒ずみなどになっているケースが多いそうです。

毛穴の黒ずみはしっかりと丁寧に洗顔をしないと、
なかなか綺麗には取れません。

そのため、洗い足りないというのは、
顔の黒ずみの原因にもなっている可能性があるのです!

基本的な洗顔をきちんと毎日してれば、
角栓も黒ずみも、本来は出来にくくなるのです。

しかし、あんまりにも洗いが足りない場合は、
こうした肌トラブルが起きてしまうことがあります。
確かに指に力を入れて、ゴシゴシと洗うのは厳禁です!

シミのなどにもなってしまうので、肌は摩擦で洗ってはいけません。
でも、あまりにも簡単に洗ってしまうのは、やはり良くありません。

優しく泡をころがしながら、しっかりと洗顔をするのが良いと思います。
顔の黒ずみや角栓が気になってしまっている肌の人は、
基本の洗顔が出来ていない可能性が高いです。

一度自分の洗顔方法を見直してみる必要があるかもしれません。
自分では出来ているつもりでも、意外に洗いが足りない可能性もあります。
肌にはしっかりとその影響が出ます。

Leave a Reply

Theme by RoseCityGardens.com

レア物スニーカー